薬剤師の就職・転職先

「薬剤師」と聞いて思い浮かべるのは、白衣を着て薬局や病院で薬を出してくれる薬剤師さんのイメージでしょうか。 もちろん、薬局や病院での仕事も薬剤師のお仕事ですが、それだけではありません。製薬会社で新薬を開発したり、研究したり。 保険所などで働く公務員のお仕事もあります。
6年間勉強して国家試験に無事合格。でも自分がどういう仕事をしたいのか、もしくは就職はしてみたけど、違う分野で働きたい・・・ そういった薬剤師 転職・就職先をご紹介します。



人気のある就職・転職先

薬剤師に人気のある就職・転職先は、製薬会社です。これは単純に給料がよい、福利厚生が充実しているなどの理由もありますが、 薬剤師の醍醐味ともいえる新薬の開発や研究に携わることができる機会があるからです。 しかし、製薬会社に就職・転職できたからといって、誰もが新薬の開発や研究に携われるわけではありません。これらの仕事は 国公立の大学院の出身者であっても、ほんの一握りしか就くことができない狭き門です。

出身大学(国公立か私立か)などにもよりますが、男性には製薬会社(MR)が、女性には調剤薬局が人気のある就職・転職先です。 薬剤師としての経験を積めば、管理薬剤師になることもできますし、女性は結婚・出産などでブランクをかかえることもありますが、 薬剤師は資格さえあれば、いつでも働くことができますので、自分自身がやりがいを感じれる就職先をぜひみつけて下さい。